個人情報保護方針

株式会社サントラストは、個人情報を大切に保護することを企業の重要な社会的使命と認識し、更に情報の安全性および信頼性の確保に万全を期するよう、個人情報保護に関する法規範を遵守します。 また、当社基本方針を具現化するため、JIS Q 15001に準拠した個人情報保護マネジメントシステムを構築し、社会的要請の変化にも常に意識をはかりながら、個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善を含め、全社を挙げて取り組むこととします。

1. 当社が保護する個人情報について

個人情報とは、その情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述、または個人別に付けられた番号などによってその個人を識別できるもの(その情報のみでは識別できないが、他の情報と容易に照合することができ、それによって個人を識別できるものを含みます)のことを指します。
当社は、システム開発業務の遂行のために取引先企業様からお預かりする情報、取引先企業様の情報、および当社社員等の情報のうち、上記の定義に該当するものは個人情報として本方針に基づいて安全な取扱いをいたします。

2. 個人情報保護マネジメントシステム

当社が業務上取り扱う個人情報を適切に保護するためのルールおよび社内体制を「個人情報保護マネジメントシステム」として定めます。
当社は個人情報保護マネジメントシステムの適切な運用のため、策定したルールを個人情報保護規程および各種の運用手順書として明文化し、社内周知に努めています。
当社では個人情報保護管理者を中心に、社員全員が協力して業務上取り扱う皆様の個人情報について細心の注意を払います。

3. 個人情報の取得・利用・提供について

当社が取得した個人情報は、取得時に本人に告知し同意を取得した取得目的の範囲内のみで利用し、取得目的外の利用は一切いたしません。また、本人の同意なく個人情報を第三者に提供することはありません。
以上を徹底するため、当社では個人情報保護管理者による個人情報取扱状況の定期的確認、および個人情報保護監査責任者による個人情報保護マネジメントシステムに関する内部監査を実施いたします。
ただし、法令により開示を求められた場合、または裁判所・警察などの公的機関から開示を求められた場合は、本人の同意なく個人情報を提供することがあります。

4. 個人情報保護のための安全対策の実施について

当社は、業務上取り扱う全ての個人情報に関して、個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩等の防止をおこなうため、不正なアクセスなどの危険に対しても適切かつ合理的なレベルの安全対策を導入し、皆様の個人情報の保護に努め、適切な管理を実施します。
(1) 個人情報の提供先(個人情報を預ける業務委託先を含む)の管理
業務上、個人情報を当社以外の第三者に提供する場合には、当社規定の基準に従い、安全性を確認した提供先に限定します。当社は外部提供先の安全管理措置として、提供先は個人情報保護のための安全対策が十分に実施されている企業のみに限定し、かつ個人情報保護に関する契約を締結して、個人情報の漏えい事故に対する細心の注意を払います。
(2) 社員等の監督当社は、個人情報保護体制を統括する個人情報保護管理者を中心に、全社をあげて個人情報保護を推進しています。また当社の社員等一人ひとりが、個人情報保護の重要性を理解し、個人情報を扱う際には十分な注意を払っています。
(3) 事故後の是正措置当社では、利用者の個人情報が漏えいしないような万全の措置を講じています。万が一、個人情報に関わる事故が発生した場合にも、被害の拡大を防止する措置を速やかに講じた上で、事故発生の原因を分析し、再発を予防する措置を講じる体制を敷いています。

5. 法令の遵守について

個人情報保護マネジメントシステムの運営にあたっては、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範、およびJISQ15001の要求 事項を遵守いたします。

6. 個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善

当社は、社会情勢の変化や情報技術の進歩等に対応し、個人情報保護に関して、常に最善の体制を確立していく所存です。そのため当社の経営環境を鑑み、定期的に個人情報保護マネジメントシステムの内容および運用状況を監査し、その結果に基づいて個人情報保護マネジメントシステムを見直し、改善を実施します。

7. 個人情報の開示・訂正・追加又は削除、利用停止および第三者提供停止の請求について

皆様は、当社が保有する皆様自身の個人情報について、開示・訂正・追加又は削除、利用停止および第三者提供停止の請求をおこなうことができます。皆様からこれらの請求がなされました際には、当社にてご本人様であることの確認をさせて頂いた上で、当社規定の手続きに従いまして適切に対応させていただきます。
これらの請求をおこなうための当社規定の請求方法、ならびに当社の個人情報の取り扱いに関する疑問・苦情に関しましては、下記【個人情報に関するお問い合わせ先】までご連絡ください。なお、開示のご請求につきましては配達証明郵送料および手数料として1,000円分の切手をいただきます。

当社は以上の方針のもと個人情報を保護します。
当社個人情報の取扱いおよび個人情報保護方針に関して疑問、苦情等がございます場合は、
下記【個人情報に関するお問い合わせ先】までお問合せください。

個人情報に関するお問い合わせ先

個人情報保護窓口 TEL:03-5259-8231
受付時間:10:00~17:00
E-mail:privacy@suntrust.co.jp

制定日 2006.8.1
最終改定日 2015.12.1
株式会社サントラスト
代表取締役 土田 長文

個人情報に関する公表事項

1.個人情報の利用目的の公表に関する事項

株式会社サントラスト(以下、「当社」という)が取り扱う個人情報の利用目的は、下表の通りです。(※)が付された個人情報については、開示対象個人情報として、当社に対して利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止のご請求をおこなうことができます。

個人情報の種類

利用目的

システム開発にあたり、テスト用に取引先企業から預かる個人情報 開発したシステムの運用テストに利用するため。
※原則としてテスト用データを使用するが、取引先企業から特に個人情報の利用を要望された場合のみ個人情報を利用する。
受託したシステム運営・保守業務の遂行上取り扱う可能性のある取引先企業の保有する個人情報 当社が受託した取引先企業のシステムの運営・保守管理業務を実施するため。
パートナー会社技術者のスキルシート クライアントに対し、技術者のスキル情報を提供するため。
当社への各種お問い合わせにあたり取得する個人情報(※) お問い合わせ対応するため
当社の採用募集への応募者情報(※) 当社が必要とする人材募集のため
在職者情報(※) 人事管理業務および業務上必要な連絡をおこなうため
退職者情報(※) 法令で定める退職者の人事管理業務および懇親等の必要に応じた連絡のため
取引先情報(※) 当社との取引上必要な連絡をおこなうため

2.開示対象個人情報に関する周知事項

当社は、開示対象個人情報の取扱いにあたり、下記の事項を公表いたします。
(1)当社の名称
株式会社サントラスト(東京都千代田区)
(2)個人情報保護管理者
中村 充(03-5259-8231)
(3)すべての開示対象個人情報の利用目的
「1.個人情報の利用目的の公表に関する事項」参照
(4)開示対象個人情報の取扱いに関するお問い合わせ・苦情等の申し出先
申し出先の名称:個人情報保護窓口
住所:〒101-0052
東京都千代田区神田小川町1-11千代田小川町クロスタ7F
電話:03-5259-8231
メール:privacy@suntrust.co.jp
(5)当社が属する認定個人情報保護団体の名称及び苦情の解決の申し出先
下記4.に記載
(6)開示等の請求方法
「3.個人情報の開示等のご請求に応じる手続き」参照

3.個人情報の開示等のご請求に応じる手続き

個人情報の開示・訂正などのお問い合わせは個人情報保護窓口
(privacy@suntrust.co.jp、Tel:03-5259-8231、受付時間:平日10:00~17:00、土・日・祝祭日は休業)にて承ります。
当社の他の部署ではお受けできかねます。

① 個人情報保護法に基づいて個人情報の開示を求められる皆さまは、【個人情報に関するお問い合わせ先】までご連絡いただき、開示請求用紙の送付をお申し付けください。ご来社いただいての開示のお求めにはお応えできませんのでご了承ください。
② お送りいただくもの
1)開示請求用紙に次の事項をご記入ください。
  ⅰ) 皆さまの住所・氏名・電話番号とご捺印
  ⅱ) 請求日
  ⅲ) 開示をお求めになる個人情報を特定するための情報
2)当社保有の個人情報が皆さまの情報であることを示す資料として、a)運転免許証(有効期限内であり、住所変更されている場合は裏面の写も必要)、b)パスポートの写し、c)健康保険証の写し(本人氏名記載部分と住所記載部分の両方)、のいずれか一つをご用意ください。国籍などの機微情報や家族の方の情報も含まれている場合は、お客様にて判別できないように塗りつぶしてからご送付ください。
3)≪利用目的の通知・開示の請求の場合のみ≫当社より皆様からのご請求への対応結果を配達証明郵便にてお送りする料金として1,000円相当の郵便小為替。
③ 本人以外の代理人によるご請求の場合は、法定代理人または委任による代理人の別を問わず、代理権を証明する文書、並びに、代理人の2)に示す資料を添付してください。
④ お送り先
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町1-11 千代田小川町クロスタ7F 「個人情報保護窓口」宛
⑤ 当社では、皆様が開示請求をおこなった個人情報を保有するときは、お送りいただいた請求用紙と添付資料に基づいて、皆さまとの同一性を確認した上で、速やかに配達証明郵便にて開示いたします。また、当社が当該の個人情報を保有しない場合、あるいは、その他法定の理由により開示できない場合には、配達証明郵便にてその旨をお知らせいたします。
⑥ 開示等の求めに関して取得した個人情報の「利用目的」
開示等の求めに関して取得した個人情報は、開示等の求めへの対応に必要な範囲のみで取り扱うものとします。ご提出いただいた書類は、開示等の求めに対する回答が終了した後1年間保存し、その後、廃棄させていただきます。

4.認定個人情報保護団体の名称、及び苦情の解決の申し出先

名称
:一般財団法人日本情報経済社会推進協会
苦情解決の連絡先
:個人情報保護苦情相談室
  <住所> 〒106-0032 東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル内
  <電話番号> 03-5860-7565  0120-700-779

5.個人情報提供の任意性について

皆様が当社に対して個人情報を提供されることは任意ですが、ご提供頂けない場合には利用目的が達成できなくなる場合があります。